5/5(土)「5月の風2018」DA PUMP新曲【U.S.A.】初披露!!ライブ参戦レポと感想






5/5(土)「RISINGPRODUCTION MENS ~ 5月の風 ~ 2018」@舞浜アンフィシアター に参戦してきました!

DA PUMPが3年半振りの新曲を初披露するライブということで、とても楽しみにしてました☆

全体のライブレポやセトリ、新曲の感想、関連ツイッターなどです。

「RISINGPRODUCTION MENS ~ 5月の風 ~ 2018」概要

日程 <計4公演>
5月5日(土・祝)[1]14:00開場/15:00開演 [2]17:30開場/18:30開演
5月6日(日)[1]12:00開場/13:00開演 [2]16:00開場/17:00開演

会場:舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市舞浜2-50)
www.maihama-amphitheater.jp/access/

チケット料金:6,800円(税込・全席指定)
※3歳未満入場不可、3歳以上チケット必要

出演:DA PUMP、w-inds.、三浦大知、Lead、BuZZ、TATSUYA (GUEST、ヒューマンビートボクサー)

「RISINGPRODUCTION MENS ~ 5月の風 ~ 2018」出演順・セトリ

アーティスト出演順

オープニング:キャン×キャン
➀ w-inds.
② Lead
KENZO&TATSUYA
③ BuZZ
MC:キャン×キャン
④ 三浦大知
⑤ DA PUMP
全員集合

※出演順、すいませんちょっと自信ないm(__)m

DA PUMPセトリ

ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜
SUMMER RIDER
MC・自己紹介
U.S.A. ※新曲
if…とWe can’t stop the musicをメドレーっぽい感じで

 

「RISINGPRODUCTION MENS ~ 5月の風 ~ 2018」全体の感想

会場は少し遅れて開場。入って正面がグッズとCD売り場、右のガラス壁の部屋がアーティストパネルと記念撮影ができるスペースとお花が飾られていました。トップバッターの前にキャン×キャンさんが登場し、しっかり会場を暖めて…www

バンドを従えた珍しいステージで【w-inds.】が登場。大人っぽいカッコイイ曲とゆるいMCがおもしろい。お客さんのブルーのライトがきれいでした。もう17年もやってるんですね、ベテランだわ。

次は客席の間の通路に3人登場した【Lead】。登場前にスクリーンに紹介されるのですが、ものすごい歓声でした。アゲアゲなダンスチューンで会場を盛り上げてました。ニューアルバム発売とツアーの告知があり、これまたすごい歓声でした。

続いて、ゲストであるヒューマンビートボクサーのTATSUYAさんとDA PUMP・KENZOのスペシャルステージ。ヒューマンビートボックスに合わせてKENZOが踊ったり動いたり、たまに面白くもありwwwダンスは相変わらずの上手さと激しさで歓声があがってました。

【BuZZ】はステージ中央から全員せり上がってきて登場。しっとりソングから盛り上がる歌まで色々な曲を歌って盛り上げてました。バンドと一緒にやってるのもいいですね☆自己紹介もかわいかった。超セクシ~みたいな歌よかった。

ここでキャン×キャンさんが再登場。グッズの説明やネタみたいなことをw

暗転して、【三浦大知】登場!いやぁ引き出し多い。ダンサーさんは4人、DJ1人のステージ。アカペラ無音ダンスで「Cry & Fight」、激しく歌い踊る「(RE)PLAY」、ほっこりMCでみんなを座らせ、バラードナンバー「ふれあうだけで 〜Always with you〜」を最初マイクを通さず歌唱。そして「Darkest Before Dawn」で客席と一体になり、「EXCITE」で誰にも真似できないダンスナンバー!めちゃイケの影響かダンサーさんも知名度上がってるみたいで、お客さん結構反応してたような。歌や踊りが上手いとか、すごいとかそういう単純な言葉しか出てこないけど、やっぱり生で見るとすごい。そしてお辞儀たくさんしてて礼儀正しい。かわいい。

DA PUMP※以下参照

ラストはキャン×キャンさんがまた出てきてくれて、出演アーティストを全員呼び込み。グッズTシャツとタオルもって登場!直前ライブだったDA PUMPはお着替え中。みんなに今日の感想などを聞いて回り、DA PUMPも登場!そして、みんなヒーロー=ダンシングヒーローってことで、事務所の大先輩・荻野目洋子さんのダンシングヒーローを円になったままみんなで歌い踊りましたwww

ISSAが女の子みたいな声で歌い出しておもしろかったw あの特徴的な振りもみんなでやってて、ボーカルも大知くんや慶太くんなどみんなで回して…すごく楽しかった!!!さすがこの曲は盛り上がる。大知くんのダンシングヒーロー歌唱良かった…

そしてみんな順にはけていき…終了となりました。

ほんとうに盛りだくさん、知らない曲も楽しめて、最高のGWを過ごせました☆みんなクオリティ高いし曲もセンスいいし、もっとたくさんの人に知って欲しいですよね!!!

 

「RISINGPRODUCTION MENS ~ 5月の風 ~ 2018」DA PUMP感想と新曲レポ

DA PUMP兄さん!!!トリでした。スクリーン映像はアー写の青系のやつじゃなくてU.S.A.仕様?のカラフルな写真になってました(初見だった。どっかで出てましたっけ?)。

スポットライトが当たると、ぬいぐるみが7個置いてあってwww DA PUMPがステージ後方から登場し客席に投げるという演出。

衣装は全員バラバラで、カラフル!そして全員のダンスから始まり、「ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜」をISSAの伸びやかなボーカルでライブスタート!盛り上げたあとはサマーチューン「SUMMER RIDER」さわやかで軽快な曲☆すでに懐かしい。この曲は9人のときのやつですよね。

MCはKIMIから自己紹介、みんな派手な色の衣装だったので、オレンジマンのKIMIで~す!みたいな。ユーヤは工事現場の蛍光ベストみたいなの着てて自分でイジってましたwww

新曲について、いいねダンスをお客さんにレクチャー。こぶし握って親指をたてて、耳の横で振るだけ!です!耳に残るから!ってISSA。3年半ぶりの新曲ですって、ISSAがすいません、ずーっとやってたんですけどなかなかできなくて、って自虐ネタをw これまでのDA PUMPにない感じの曲ですって紹介してました。ISSAが。

で!!!新曲「U.S.A.」。後から気づいたんですが新星堂の告知に「流行のユーロビートを現代風にアレンジした、エッジの利いた名曲」ってあったんですよね。ほんとこの通りで、早いビートのイントロから(振りも早い)サビもユーロビートを彷彿とさせるちょっと懐かしいダンスナンバーという感じ。

サビはいいねダンス、でもすごい早くてあんまできなかったwww 間奏の振りはMCハマーだったし、ちょっとダンジェネ(ゴールデンボンバーのダンスマイジェネレーション)みたいだなって思ってしまった!そういやこの事務所はユーロビート得意だもんな…と変に納得。ユーロビートは女性グループが多く歌って来てたけど、メンズでもイケるんだなって感じですね。アンフィシアターのミラーボールのキラキラ感ととっても合ってて良かったな。

本当にDA PUMPのこれまでの曲全部集めても、似た曲はないと断言できる…くらいの新しい感じです。これがどう出るか、はわからないですがツイッター見てみるとおおむね皆さんよかった、って言っててちょっとホッとする。ていうかMAX姉さんが得意そう。これは共演希望かも?作詞作曲の細かいデータはまだ出てない?みたいなんですが、これも師匠プロデュースなのかな?

すぐに「if…」と「We can’t stop the music」をメドレーっぽい感じで歌い上げ盛り上げ、DA PUMPのステージは終了となりました。なんか今日のISSAはごきげんで、顔にピースしたり笑顔だったり(いやいつもしてるかもですけど)キャーってポイントが色々ありましたw

と、いうことでゴールデンウイークの「RISINGPRODUCTION MENS ~ 5月の風 ~ 2018」とっても楽しめましたーーー!

次も是非参戦したいっす☆

 

今回は先行とか一般のチケットが全て外れ、ツイッター経由で三浦大知さんのファンの方(どうしてもいけなくなってしまったそうです)からチケットを譲っていただき参戦できました。普段はあまりSNSでチケットのやりとりはしないのですが、今回はどうしても行きたかったので…!

迅速な対応をしてくださり、本当にありがとうございました!
※ちなみに入場はチケットをもぎるだけで本人確認とか一切ないので、そこんところは特に心配するようなことはありませんでした。ていうか、当日券と明日の券も発売してたみたい(^-^≡^-^)www

しばらく余韻にひたります(^o^)ノ < おやすみー

「RISINGPRODUCTION MENS ~ 5月の風 ~ 2018」関連Twitter

珍しく実況?してみましたw


↑帰りの電車で答えたwww