DA PUMPとm.c.A・Tの関係性を改めて考えてみた

dTVチャンネルで「OH舞DAPUMP」「Soldiers ~慈しむ者たち~」オムニバスドラマ配信
dTV チャンネル

DA PUMPの初期の楽曲はほとんどが、m.c.A・T作詞作曲または、m.c.A・Tのカバー曲です。「2020FNS歌謡祭 夏」でコラボしましたが、これまでの歩みをまとめてみました。

DA PUMPとm.c.A・Tの歩み

 

m.c.A・T(富樫 明生)1961年5月15日北海道生まれの59歳

1989年に本名でデビュー

1993年にm.c.A・Tとして『Bomb A Head!』で再デビュー

以降、『風に叫ぶ』、『SUPER HAPPY』、『ごきげんだぜっ!』などヒットを飛ばす

1998年に男性ヴォーカルグループBETCHIN’に参加

現在までDA PUMPを筆頭に多数のアーティストへ楽曲提供やプロデュース、コラボを行う

DA PUMPは沖縄アクターズスクール在籍時からm.c.A・Tの楽曲を披露していたこともあり、1997年「Feelin’ Good -恋はパラダイス-」のカバー「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」でデビュー

以降、シングル・アルバムはほとんどm.c.A・T作詞作曲、DA PUMPのプロデューサーとして長く活躍2002年発売の17枚目『RAIN OF PAIN』で、DA PUMPは一旦m.c.A・Tのシングルプロデュースを離れる

2003~2006年はDA PUMPセルフプロデュース時期(『GET ON THE DANCE FLOOR』、『Like This』など)

2006年、プロデューサー今井大介を迎え入れて24枚目のシングル『ALRIGHT!』を発売し、3人体制で活動を再開

2009年、プロデューサーSASAを迎え入れて『SUMMER RIDER』発売。9人体制で再始動

2014年、7人体制になって初のシングル『New Position』発売、久しぶりのm.c.A・T楽曲となる

2018年、shungo.日本語詞、洋楽カバーの「U.S.A.」を発売、以降shungo.作詞の楽曲が増える

2019年、配信シングル『バケバケNight! NHKみんなのうたバージョン』が久しぶりのm.c.A・T楽曲となる

こうしてまとめてみると、m.c.A・TがDA PUMPをガッツリプロデュースしていたのは約5年間だけなのですが…その期間のヒットシングルが現在でも歌われ続けている名曲ばかりなので、DA PUMPといえばm.c.A・Tというイメージがずっと続いているのだと思います

決して仲たがいしたわけではなく(たぶん)DA PUMPが成長し自分たちで好きな音楽をやってみたいということで、一旦プロデュースからは離れたものの交流はずっとあります。今でもDA PUMPのライブ会場にはm.c.A・Tさんがいますw

m.c.A・Tさんの楽曲を本人以外で歌いこなせるのはISSAしかいないと思ってます、もちろんそれぞれの良さがありますが…そもそもm.c.A・Tがひとりで歌っているのを4人で歌ってるという次点でm.c.A・Tやべーってなりますwあの高音とラップ、唯一無二の音楽家だと思います!!!

DA PUMPへの提供曲(DA PUMPとの共作含む)

「Strawberry Letter」「if…」「Nice Vibe!」「One and Only」「Com’on! Be My Girl!」「I wonder…」「We can’t stop the music」「Joyful」「Around The World」「Rhapsody in Blue」「ごきげんだぜっ! ~Nothing But Something~」「Love Is The Final Liberty」「Feelin’ Good -It’s PARADAISE-」「Stay Together」「Crazy Beat Goes On!」「Infinity ~moon ride~」「Love & Friendship」「You don’t have to worry,baby」「You Can Understand ~Share my world~」「You are making Love & Dream」「Baby,Baby,Baby」「17guyz」「Thinkin’ about you」「Summer Nervous」「South Guys in Tokio」「Coffee Scotch Mermaid ~Bang! Bang! Boom!~」「Crazy Rain」「Crash! my Love★Thanx! my Friends」「All Night Long」「We’ll get The Wonderful one」「RAIN OF PAIN」「Loose Life (not so bad)」「White Moon Lullaby」「Somebody」「Do The Bad Thing」「Forever This Time」「Dragon Screamer」「All My Love To You」「Misunderstanding」「Rollin’ Fall in Love」「Without you」「ONE LOVE」「Angelize」「Steppin’ and Shakin’」「Purple The Orion」「Medicine of Love」「Infinity -sunset beach-」「Heart Edge itching」「Mo’Fight! Mo’Bright!」「No Cry, No more Cry~What is freedom?~」「TRIBE OF LOVE」「Joy My Life」「Little Loneliness~しあわせの隙間~」「SOUL ALIVE」「Let’s get back your Love」「My Way,Right Way」「Fireballkidz」「Nature Boy」「Delight」「Destinies」「Chocochip Cookie & Black Coffee」「Celebrator」「Sweet Thang」「One Love WATTER NU UMUI」「Break! Go!」「LOVE PSYCHOLOGY」「Sparkle」「Everybody Join Us (in The Party)」「Thrill」「Sound Of Bounce」「CORAZON」「Missin’ You」「ROCK DA HOUSE」「New Position」「Who’s That Girl」「バケバケNight! 」など

DA PUMPがカバーしたm.c.A・Tの楽曲

完全なカバーではなく、DA PUMP用にアレンジされて歌詞が変更されているものもありますとりあえず有名なやつ↓

「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」

「ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜」

「Coffee Scotch Mermaid 〜Bang! Bang! Boom!〜」

 

「From Summer Time…it’s All Right…」

「Thunder Party」
※デビュー前からDA PUMPがカバーしていた楽曲

 

また、2003年11月にm.c.A・T feat. DA PUMPとして『Bomb A Head! Returns!』がリリースされています

m.c.A・Tコラム

リットーミュージックのエンタメサイト「耳マン」でm.c.A・Tコラムが連載中!
こちらでバックナンバー確認できます☆

連載・コラム m.c.A・T 『なんて言うんですか、こんな音楽感』
https://33man.jp/category/column/mcat/index.html

昨年のツアーもずっと師匠がついてくれてました!(YORIさんがいないのはお休み中だからです)

今後とも、DA PUMPをよろしくお願いしますm(__)m