【悲報】DA PUMPメンバーの脱退理由まとめ






DA PUMPには元メンバーが4名います。

SHINOBU・YUKINARI・KEN・KAZUMAが脱退した際の公式コメントをまとめました。

 


SHINOBU

2005年2月20日、道路交通法違反(酒酔い運転)で現行犯逮捕され、約3か月間の活動謹慎となったが、謹慎期間終了後も「気持ちの整理が不十分」という理由で活動を自粛していた。
2006年4月7日に、公式ホームページにて正式に脱退を発表。

 

DA PUMPメンバーよりファンの皆様へお知らせ
■ DA PUMPよりファンの皆様へ
この度、メンバーのSHINOBUが「個人の音楽を追い歩んで行きたい」といった理由で、
正式にDA PUMPからの脱退が決定となりました。

 

SHINOBUの謹慎期間も含め約1年もの間、
ファンの皆様・関係者各位様に報告が遅れてしまったことを深く反省しております。
この1年間、SHINOBU自身との話し合いがつかず、
俺たち3人も複雑な心情で気持ちに整理がつかないままDA PUMPの活動を続けるべきなのか、
それとも4人それぞれの道を歩むべきなのか悩み、話し合いをしてきました。

 

そして、SHINOBUと事務所の方と俺たち3人を含めた話し合いが行なわれ、
SHINOBU自身の言葉でその気持ちをはっきりと伝えられました。
決意の強いSHINOBUを無理に呼び止めるべきではないと俺たち3人と事務所との意見がまとまり、
正式に今後の活動は3人になることが決まりました。

 

今後のDA PUMPは3人で活動し、
まだ俺たちを見てもらいたい・聴いてもらいたいといった気持ちを
ファンの皆様や関係者の皆様に作品やライブといった形で
見ていただけるように一層努力し続けたいと思っております。
4人で築き上げたDA PUMPがこれから3人としてのDA PUMPになり、
今まで見守っていただいた皆様に不安や心配を感じさせてしまうことがあるかもしれません。
けれども俺たち3人が持つ音楽への情熱、俺たちでしか見せられないパフォーマンスを
これからも探求し続けていき、1日でも早く、
また1人でも多くの方に今後の俺たち3人を伝えて行ければと思っています。

 

SHINOBUも含め、今まで4人を温かく見守っていただいた皆様に報告するとともに、
これからも見守っていただければと思っております。

 

DA PUMP
ISSA・YUKINARI・KEN

 

■ SHINOBUよりファンの皆様へ
私、宮良忍は、昨年の2月に一社会人であり、
なおかついろんな皆様に夢や希望を与える仕事をしている立場でありながら、
飲酒運転をし、事故をおこしてしまいました。

 

応援していただいていたファンの皆様や事務所をはじめ、
レコード会社やDA PUMPに携わっている関係各社の皆様、
そしてDA PUMPのメンバーであるISSA,YUKINARI,KENの3人に大変な心配と迷惑をかけてしまい、
本当に申し訳ございませんでした。昨年中にお詫びのためのライブを行なう予定だったのですが、
私自身の気持ちの整理がつかなかったことを理由に、
急遽延期させていただいたことも大変申し訳ございませんでした。

 

そんな中、今回は大切なご報告をさせていただきます。
沖縄から4人で上京して、ともにレッスンに励み、DA PUMPとしてデビューすることができ、
歌やダンスが好きで頑張ってきたんですが、
それと同時に沖縄の音楽を表現していきたいという気持ちもありました。

 

DA PUMPとして活動していくうちに、自分自身のダンスの技量の限界を感じ、
DA PUMPに対しての信念のなさがメンバーに対しての温度差も生み、
騙し騙しやっているような状況になっていました。
メンバーに対しても自分から連絡をとることができず、
何度も連絡をしてくれるメンバーにも顔を合わせることができませんでした。

 

謹慎期間中にそんなことから逃げ出したくなり、沖縄に戻っていろんなことを考えました。
そんな逃げ出した私を、ファンの皆様は、数多くの励ましの手紙やメールを送ってくださり、
メンバーもまた温かく迎え入れようと待ってくれてはいたのですが、
このまま甘えて戻ったとしても同じことを繰り返してしまうのではないかとずっと悩んでいました。

 

それと同時に、沖縄の音楽に触れることによって、自分勝手ではありますが、
沖縄の音楽を表現することをどうしてもやりたいという気持ちも芽生えていました。
DA PUMPと並行しても出来るのではないかと言ってももらいましたが、
DA PUMPとして中途半端な気持ちではできないと思い、DA PUMPとは別の道を歩むことを決意しました。
そこまでの結論に至るまで1年という時間がかかり、
待っていたファンの皆様を裏切るような結論で大変申し訳ございませんでした。
そして事務所をはじめ、各関係のスタッフの皆様に大変なご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

 

最後にISSA,YUKINARI,KENの3人には、最後の最後まで心配と迷惑をかけたのにもかかわらず、
自分勝手な考えを理解してくれてありがとうございました。
ファンの皆様や関係各位の皆様には、今後もDA PUMPに対して変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

 

宮良 忍

 

※公式はリンク切れのためこちらのブログより引用
=========================
YUKINARI
元タレントの西田夏と2004年2月1日に入籍。2007年12月8日に離婚調停中と発表。2010年4月16日に離婚。
所属事務所は「プライベートなことなので何もお答えできません」と公表していたが、離婚調停中にテレビ出演した西田は家庭内暴力があったと告白している。
2008年12月17日付で脱退を発表。

 

YUKINARIコメント
YUKINARIよりファンの皆様へ
私、幸也は本日を持ちまして「DA PUMP」を脱退致します。
長い間、「DA PUMP」を応援してくださっている皆様には多大なるご心配をお掛けしますことを本当に申し訳なく思っています。
皆さまの事を思うと、脱退という決断はなかなか出せませんでしたが、自分自身の音楽活動を行っていく上で、色々と悩み、何度もメンバーと話し合った結果、「DA PUMP」を脱退する事を決意しました。
デビューから11年もの間、多くの方に支えられ、「DA PUMP」としてより良いパフォーマンスをファンのみんなに見せていきたいという思いで活動してきましたが、今後「DA PUMP」の一員としての活動の中で一度、充電期間が必要だと判断しました。
自分自身の思いで、長年一緒に
歩んできたKENとISSA、そしてどんな時でも応援してくださったファンの皆様にご迷惑、ご心配お掛けすることを思うと、なんとも説明しがたい気持ちで胸がいっぱいになり、本当に申し訳なく思います。
今後は「DA PUMP」としてではなく幸也個人として歩んでいきますが、自分自身の音楽活動を行っていくとともに、DA PUMPがさらなる高みへ向かって行く事を強く願っています。ファンの皆さまにはこれからの「DA PUMP」、そして自分自身を暖かく見守っていただければと思います。
言葉足らずで説明不足のこともあるとは思いますが、これが自分の正直な気持ちです。
DA PUMPそしてDA PUMPのYUKINARIとして自分自身を応援してくれたファンの皆へ本当にありがとう。

 

ISSAコメント
デビューからずっと支えてきてくれた方には本当に感謝しています。
自分の足のケガも順調に回復していますので新生DA PUMPとして早くパフォーマンスできるように頑張ります。応援宜しくお願い致します。

 

KENコメント
1997.6.11にデビューをして現在2008年、様々な形態(style)のパフォーマンスartistが存在する中、この9人でこそのstyleをこれから皆さんに感じてもらえると思います。

 

DA PUMPからYUKINARI脱退!9人体制で再出発 – 音楽ナタリー

 

KEN
2009年12月5日付で脱退を発表。

 

DA PUMP:お知らせ
いつもDA PUMPを応援頂き誠にありがとうございます。
本日は皆様にお知らせがあります。
「DA PUMP」として活動してきましたメンバーKENが、本日を持ちまして脱退する事となりました。

 

1997年以来、「DA PUMP」のメンバーとして活動してきましたが、活動を継続していく中で方向性の相違が生じメンバー、スタッフ一同話し合った結果、今回の結論となりました。
このような報告でファンの皆様にご心配お掛け致しますことを大変申し訳なく思っております。
長年「DA PUMP」を支え続けてきたKENの「脱退」という結論ですが、残ったメンバー、スタッフ全員、今後も今まで以上の努力を続け皆様に新しい「DA PUMP」をお届けしていく所存です。今後のDA PUMPも応援よろしくお願い致します。

 

KENよりファンの皆様へ

 

最初にDA PUMPをどんな状況になっても支持し続けてくれた「仲間」ともよべるみんなに「脱退」という形になった事をここに報告します。
長年、苦楽を供にしたSHINOBUやYUKINARIが脱退した時も「DA PUMPはDA PUMPの道を」の名の元にどんなときもDA PUMPについては全精力を注いできました。
本来DA PUMPメンバーとしてISSAと二人になっても「二人で頑張っていこう」と励まし合ってきましたが、ISSA自身と幾度となくDA PUMPについて話しを進めていくうちに、思想や音楽的な方向性の違いが生じ話し合いの結果、「脱退」に至りました。
1月に予定されている追加公演や新しいDA PUMPを応援していこうと決めたみんなには不安な想いをさせてしまう事を本当に申し訳なく思います。
新しいDA PUMPはこれからもダンスとヴォーカルのパフォーマンスグループとして更なる高みを目指していくと思います。また「DA PUMP」というSTYLEを貫きつつどういったパフォーマンスを魅せてくれるか自分も期待しています。
個人「奥本 健」としては変わらず音楽活動やDANCEに携わっていく活動を続けていきつつ、若い可能性達の育成や、共に音楽制作が出来ればと考えています。
DA PUMPも個人としても双方、変わらぬ応援をして頂ければ幸いです。
最後にDA PUMPをそしてDA PUMPのKENを支持してずっと見守り続けてくれた「DA PUMP」のSTYLEが好きな皆さんへ…
「DA PUMP」として活動し成長出来たのは間違いなく応援してくれたみんなと、LIVEやステージング、音楽制作を共に悩んで支えてきてくれたCREWと呼べるみんなのおかげでした。本当にありがとうございました。

 

2009.12.4  奥本 健

 

=========================

KAZUMA
2008年12月18日加入
2014年01月27日にDA PUMPを卒業

 

DA PUMPを応援してくださっているファン、関係者の皆様へ

 

このたびDA PUMPのメンバーである「KAZUMA」がグループを卒業する運びになりました。
メンバー全員で話し合った結果を受け、事務所としましても
KAZUMAの意志を尊重し送り出す形となりました。
VISION FACTORY

 

ファンの皆様には突然の発表になり本当に申し訳ありません、
この決断は僕個人の考えから決意させて頂いたものです。
理由は、加入から5年という月日が経過し、自分自身の年齢と向き合い、
可能性を見つめた時、山根和馬、個人として挑戦をしなければならない時が
来たのではないかという想いからです。
今後も目指すものは変わりません、俳優、ダンサー、表現者として様々な事に挑戦していきます。
中学高校時代に憧れ夢描いたグループに入り、活動出来た事を誇りに思います。
メンバー、スタッフ、そしてファンの皆様との5年間は忘れる事のないものです。
これまでDA PUMP KAZUMAを暖かく応援して下さっていたファンの皆様、本当にありがとうございました。
厚かましいとは重々承知ですが、僕が卒業してもDA PUMPの活動は続きます、今後ともDA PUMPの応援、
何卒宜しくお願いします。
KAZUMA. 山根和馬

 

突然の発表になることをお許しください。
今回の事はKAZUMAが山根和馬として今後の人生を考えた時に
もう1つ勝負をしたいと言う気持ちからの決断です。
考えに考え抜いた今思う本当の気持ちだとメンバー皆も理解しています。
そんなKAZUMAを元気に送り出し互いにいい仲間でそしていい
ライバルとして今後も高め合っていこうと決めました。
これからDA PUMPも1から出直す気持ちで自分達が出来ること
を全うしていきます。
そしてライブが出来るようになった時にはKAZUMAも呼び卒業
ライブとして改めて皆で送り出しましょう。
DA PUMP、そして山根和馬を今後ともよろしくお願いします。
ISSA . DA PUMP
こちら詳しいです
今さらですが、DAPUMPの元のメンバーの脱退理由って何ですか?

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1355912108

DA PUMPという名前で活動してくれていることに感謝です

元メンバーもそれぞれのフィールドで活動しています

追ってまとめていきたいと思います\(^o^)/