7/28(土)NHK「SONGS」DA PUMP 内容まとめ ダンス曲にLike This!10年の葛藤を語る

DA PUMPがNHK「SONGS」に出演決定!

過去の映像から、メンバー個別のインタビューなどかなりの内容の濃さでした!

文字だけですがとりあえず内容をまとめました。

NHK『SONGS』にDA PUMPが出演することが決定しました!!

2018.07.28 (土) 23:00-23:30
NHK総合「SONGS」
www6.nhk.or.jp/songs/

内容
・注目されるようになった理由やグループの魅力を、三浦大知、m.c.A・T、光浦靖子といった著名人や、ISSAの故郷の知人たちの証言を通して紐解いていく

・メンバーがDA PUMPに対する思いを語るインタビュー。現メンバー達も自分の言葉で「DA PUMP」に対する想いや心の中に抱えてきた葛藤を熱く語り、涙する場面も。ISSAにもこの証言を見てもらった上でインタビューを行ったところ、「一生、『DA PUMPのISSAです』と名乗り続けると思う」など熱い言葉の数々が飛び出した。

・300人の観客を招いて行われたスタジオライブは、「U.S.A.」「if…」「We can’t stop the music」「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」をパフォーマンス

…という、なんとも豪華な内容となっています!!!


twitter.com/DAPUMP_DAICHI/status/1016204014323552264


twitter.com/DAPUMP_DAICHI/status/1019520876499197952
twitter.com/DAPUMP_KENZO/status/1019521100420509696
twitter.com/DAPUMP_KENZO/status/1019572854654828556


twitter.com/DAPUMP_KENZO/status/1019891780811014144
twitter.com/DAPUMP_DAICHI/status/1019890886598000640


www.instagram.com/p/BlaPumGHps5/?taken-by=daichix_dp
www.instagram.com/p/BlaOnB0HttB/?taken-by=dapump.kenzo

ニュース記事がたくさん出てます!


DA PUMPが秘める“底力”とは?現メンバー、三浦大知らの証言で探る! thetv.jp/news/detail/155147/

**********

SONGSまとめ

大泉洋さんが司会
DA PUMP過去の映像(紅白のif…)

7人体制でのDA PUMPがスタート
DAICHI「僕たち(新メンバーは)は求められてないのかもしれない」
KIMI「何としてもこの7人で絶対売れたいなっていうのがあって」
苦節10年、7人の絆

人生をかけた男たちの告白

DA PUMPの紹介
沖縄出身の4人組

三浦大知さんの証言
後輩から見たISSAの素顔とは?
一番最初にダンスを教えてもらったのがDA PUMPのメンバー
スクールの男たちは全員DA PUMPに憧れていた
安心感というか、ずっと変わらない兄ちゃんたち

ISSAの原点・沖縄の親友、新里博史さん
高校生のとき、ここの奇抜な美容院にいっちゃんが通ってた
市役所の入り口で一緒にダンスの練習をしていた
モノにするのが長けてた
瞬間的な集中力がすこくて…
ISSA「テレビ慣れすぎだろコイツw」

ISSAが良く通っていた食堂のおかあさん、嘉手納江利子さん
母の代から来てくれていて、(issaは)一応不良でしたw
がんになったとき、優しい言葉をかけてくれていた

コザで生まれたISSA
新里さんが街を案内してくれた

ISSAは高校中退して上京した
ISSA「今しかないと思って上京した、ハングリーだった
何とかしてやるしかない、そういう感じで生きてきた」

デビューするとすぐに売れたDA PUMP

m.c.A・Tさんの証言
ISSAの才能を輝かせるのに必死だったという
彼は天才的なパフォーマーというかシンガーでもあるし
こちらが提示したものを完璧にやってくるし
そこに自分の歌い方もどんどん入ってくるし
色々アドバイスはしていた
まずは4人の元気さ、今までなかったダンスウェアへのアプローチ、
ヒップホップだからといってカジュアルな服を着ないで、
スーツを着て出たことはエポックな感じがした

ISSA「17・18だったのでこなすことで精いっぱい
いい道を一気に歩かせてもらった」

当時共演していた光浦靖子さん
プロレス好きだったのですが、技を本気でかけてきて怪我したりした、かわいかった
ISSA「YUKINARIとKENがやっちゃんと仲良くて、そこに俺とSHINOBUが入ってく感じでした。何個かメガネわれたのは見てるw」

光浦靖子さん「才能の塊だった、ISSAは一番歌が上手いと思う」
三浦大知さん「声に衰えがない、あれはISSA兄ちゃんにしかない声」

ISSA「歌うことは人生、これしかやれることがないので、これをもう極めるしかない」

DA PUMPスペシャルメドレー
・「ごきげんだぜっ! ?Nothing But Something?」(1998)
・「if…」(2000)
ダンス BGM「Like This」(2005)
・「We can’t stop the music」(1999)

大泉洋さん
DA PUMPメンバーをおさらい
KIMI⇒泣く子も黙るパリピって大丈夫?6人にならないといいけど…
U-YEAH⇒ユーイェア~さん?ユーヤさん?じゃあU-YAでよくない?
10年このメンバーって言うのは知らなかったです

頂点を極めたDA PUMP
しかしメンバーは脱退
ISSAソロの話もあったというが

ISSA「名前へのこだわりはありました、1人でもDA PUMPのISSAですって言い続けます。僕にとっては自分の人生で半分くらい占める大事な場所なので」

2008年新メンバー加入
彼らには葛藤があった

KIMI
やっぱりいつまでもずっと同じ名曲を歌って
僕らは全然シングルも出せないまま
昔の歌を歌っていけば”まだあの曲歌ってんだ”とか
”あのラップしてるの誰だ”とか言われる

U-YEAH
リリースがなければ結局取り扱ってもらえない
取り扱ってもらえなければ知名度も上がらない
でも知名度がなかったらリリースもできない
そういうループがあって…
自己紹介で困りますもんね、「DA PUMPです」と言うと
「えっ?」みたいな

DAICHI
自分も一回DA PUMP辞めようと考えたことがありましたし
先が見えないというか、
この10年やってきていろいろ振り返ったときに
何か残してこれたかな?とか
世間的にも僕たち求められてないのかもしれないし
そういうのと葛藤してきたっていうのはあります

Q.誰かに相談しましたか?
そうっすね、やっぱり母親にも相談して
うん、「頑張りなさい、最後まで諦めないでやりなさい」って言われましたけど

モールツアーの様子

TOMO
最初、あ、ここでやるんだって思いましたけど…
でもお客さんの反応を見れて、別にフィールドは関係ないなって

KIMI
ISSAさんはISSAさんでつらいこともたくさんあったとおもう
そういうのを近くで見てて…
なんとしてでもこの7人で売れたいっていう気持ちがあって

YORI
皆の気持ちが一つになって、
DA PUMPでやるべきことがわかってきた
ここにいるべき理由がわかってきた

KENZO
7人が進化することで
それがグループになって絶対返ってくる
ISSAさんは歌がうまい、僕らが出来ることはダンス
俺の中ではダンスしかない
ISSAさんの歌声が光るように自分達がまわりを固めたい

DAICHI
4人の頃のDA PUMPがよかったとか
いまだに言われることもあるけど
DA PUMPはいま7人で
しっかり認めてもらえるようなグループに絶対するんで

ISSA
やっとこれで今の7人をちゃんと理解してもらえるんだっていうのが俺は嬉しい
真面目にふざけることを一生懸命考えて「何かあのチームおもしろいよね」って
いろんな意味でおもしろいねって言われるようになりたいですし
やりきったらダメだと思う
ギリギリのところ攻めてた方がいいと思いますね

DA PUMP「U.S.A.」
フルバージョン

***DA PUMPメンバーSNS***

twitter.com/DAPUMP_KENZO/status/1023169440442023937


twitter.com/dapump_tomo/status/1023215389818273792


www.instagram.com/p/BlxgBu7FWNk/?taken-by=daichix_dp

その他ツイッター


twitter.com/shoko55mmts/status/1023210280531054593