KENZO&TOMO 田中れいな単独ライブ総合演出&新曲振付&ダンサーキャスティング!「アクロBADガール」動画UP!

DA PUMP・KENZO&TOMOが9月7日に行われた田中れいなさんのイベント「れーな100%!!!!!」vol.3〜ダンシングナイト〜の総合演出、振り付け、ダンサーキャスティングを担当!

TOMOが振付を担当した「アクロBADガール」のライブ映像がYOUTUBEにアップされています!公式です!

田中れいなさんのインタビューが公開!振付についても話してくれています。

新曲の振付は…「別に好きじゃないし」DAPUMP KENZO、「アクロBADガール」DAPUMP TOMOが担当!


twitter.com/dapump_tomo/status/1039404109504237568

▼田中れいなさんのインタビュー
振付についても話してくれています。
ダンスの振りもDA PUMPのお2人、KENZO君に「別に、好きじゃないし」、TOMOさんに「アクロBADガール」を付けてもらって。全部を自分の交友関係の中で成立させてできた曲なんですけど、こういうのって昔の私では考えられなかったなって思います。
――KENZOさんはこの曲以前からライブ演出に携わってくれていますね。それこそ「U.S.A.」が流行る以前から。
そうなんですよ。気づいたら「U.S.A.」ですごいことになってて。TOMOさんは今回初めて関わってくれたんですが、KENZO君は以前からの知り合いで、前回のライブで「ダンスお願い!」っていうところからが始まりです。「またやろうね」って言ってくれてたんですが、今すごく忙しくなってるじゃないですか。大丈夫かなって思ってたんですが、色々ある合間を縫って新曲に付けてくれて、リハもチェックしに来てくれて。ありがたいなって思います。