【ライブレポ】モンパチ、DA PUMPやFLiPら沖縄盟友と“全員集合”した一夜






5020d3d9.jpg

DA PUMPが出演したモンパチフェスがナタリーで記事になっていました。


モンパチ、DA PUMPやFLiPら沖縄盟友と“全員集合”した一夜
8月29日、沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場にてMONGOL800の主催イベント「MONGOL800 ga presents 800だョ全員集合!!」の沖縄公演が開催された。
「800だョ全員集合!!」はモンパチが地元沖縄で野外フェス「What a Wonderful World!!」と交互に開催している主催イベント。台風で中止となった前回から3年越しで念願の実施となった。開演と同時に、イベントのオリジナルハッピを羽織ったモンパチの3人が登場し「オイッスー! MONGOL800の夏祭りへようこそ!!」と開会宣言。まずは“オキナワンサルサバンド”を謳うKACHIMBA1551がモンパチの代表曲「あなたに」をサルサバージョンでカバーして、会場を温めた。
その後、きいやま商店、I-VAN、U-DOU&PLATYといった沖縄出身のアーティストたちが熱いパフォーマンスを展開。前回出演予定だったFLiPはリベンジを果たし、楽器を抱え飛び跳ねながら演奏するダンサブルなロックナンバーで盛り上げる。そして「MONGOL800今日は呼んでくれてありがとう!」というMCから「小さな恋のうた」の一節もカバーした。
キヨサク(MONGOL800)に「今回のベストアクト」と言わしめたDA PUMPは、ISSAを中心に7人で登場。彼らは「ごきげんだぜっ! ~Nothing But Something~」「Rhapsody in Blue」といったヒットナンバーを続けざまに繰り出し、沖縄で親しまれるISLANDの「Stay With Me」もISSAのソロ歌唱でじっくりと聴かせた。続いて、石垣島出身の新良幸人と宮古島出身の下地勇によるユニット、SAKISHIMA meetingがトリのモンパチへバトンをつないだ。
モンパチは、ザ・ドリフターズへのリスペクトを込めてハッピにねじりはちまきという「8時だョ!全員集合」さながらの衣装で現れる。会場は冒頭から総立ちになりお祭りムード全開。「OKINAWA CALLING」が始まると全員諸手を挙げて踊り始める。メンバーたちはMCで「今日はうちなーむん(県産品)のアーティストを観にお客さんが来てくれ、盛り上がってくれてうれしい」と話し、今年が戦後70年の節目であることに触れて「賛成とか反対ではなく、たった70年前にこんな悲惨な戦争があったという事実を歌にしたいと思って作った曲です」と、「himeyuri ~ひめゆりの詩~」を届けた。
アンコールではISSA、SAKISHIMA meeting、タロウ(KACHIMBA1551)を呼び、古謝美佐子の名曲「童神」をスペシャルセッション形式で披露。ラストは全出演者がそろい、ザ・ドリフターズ「ドリフ大爆笑のテーマ」のカバーに加えて、沖縄の宴会の締めくくりに欠かせないカチャーシーで大団円を迎えた。
なお「800だョ全員集合!!」の東京公演は9月4、5日に渋谷公会堂で行われる。
ライブの写真がたくさん掲載されています!
東京のライブにもDA PUMP出演して欲しい(´-`).。oO