「LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party」セトリMV動画まとめ☆

DA PUMPの2019年ツアー「LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party」のセットリストをYoutubeの動画で並べてみました!

それぞれの曲について、解説もしています。

※This is DA worldの試聴リンクを修正しました。

P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~

2019年8月7日発売、31枚目のシングル。メンバーも出演した映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』主題歌。MVはNYで撮影。キャッチコピーは「~Let’s Party !七色の虹が、君(みんな)をエンジョイさせる!~」

焼きまんじゅうの歌でTOMOがやってた「バイーンダンス」を取り入れたアゲアゲな2019年の代表曲。

Feelin’ Good -It’s PARADISE-

1997年6月11日発売のDA PUMPデビューシングル。最新シングルCD曲のあとにこれを持ってくるとは…!1996年に発売されたm.c.A・Tの「Feelin’ Good -恋はパラダイス-」のカバーです。

Steppin’ and Shakin’

2001年7月11日発売のDA PUMP15枚目のシングル。作詞はm.c.A・TとKEN。このMVは群馬県高崎市の廃虚跡の製紙工場で撮影されたそうなんですが、いや~カッコイイすね。シングル曲としてこういうアップテンポなm.c.A・Tプロデュースは最後になるのかな。(この後はAll My Love To YouとかRAIN OF PAINとかミディアムテンポな曲が多い)

Do it!宙にジャンプ

DA PUMP30枚目のシングル「桜」のカップリング曲。MVはDAICHIが企画、TOMOが構成・編集した完全自主制作作品。ライブではダンスレクチャーと映像が一体化し、会場もノリノリになるパーティーソング!作詞はshungo.さんだけどラップ詞はISSA!

Crazy Beat Goes On!

1999年6月9日発売のDA PUMP8枚目のシングル。この曲ラップがないんですよね。「C.C.レモン」のCMソングだったのを思い出す…

ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜

1998年4月22日発売のDA PUMP3枚目のシングル。1995年に発売されたm.c.A・Tの「ごきげんだぜっ!」のカバー。歌詞は一部変更されてます。2018年にMV撮り直しました!当時のMVをオマージュした形で懐かしく新しい仕上がり!当時のISSAは19歳とか(驚)

if…

2000年9月27日発売のDA PUMP12枚目のシングル。この曲が最大のヒット(売上的に)MVはごきげんと同じく2018年に新しく撮りました。フェスやイベントでも必ず歌われる名曲。

小さな会釈


(↑試聴は音大きいかもしれないので気をつけて再生してください)

DA PUMP31枚目のシングル「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」のカップリング。ライブで聴くとより一層よくて、改めて聴き直した1曲。ダンスの振付も歌詞を意識したものになっていました。近年は「U.S.A.」とか「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」の印象が強いけど、こういうミディアムテンポな曲がISSAは上手いと勝手に思ってます。ちょっと大人っぽい雰囲気(みんな大人だけど…)で、新鮮です。

Bright! our Future

2005年10月26日発売のDA PUMP23枚目のシングル。ライブではISSAがソロで披露しました。クレジットは「作詞:ISSA、作曲:ISSA・YUKINARI、編曲:YUKINARI・棚橋UNA信仁」となっています。映画「仮面ライダー THE FIRST」エンディングテーマでした。

Circle of Life

2003年11月27日発売のDA PUMP19枚目のシングル。これもライブではISSAがソロで披露しました。エルトン・ジョンのカバーで、「ライオン・キング」の主題歌を歌う日本のアーティストを探していたディズニー・ジャパンの審査員がDA PUMPのライブを観覧していたことがきっかけでカバーする事が決定したらしいです。ライブの演出もライオンキングっぽい色味(オレンジとか赤とか)とライトアップでした。

This is DA world

recochoku.jp/song/S1008445323/

↑レコチョクで視聴できます

DA PUMP2019年10月の4連続リリース配信シングル第一弾。これぞDA PUMPだというライブの始まりにふさわしい曲。ライブでは第2章っていう感じの幕開けに披露されてました。(今回のライブは前半に昔の曲、後半は比較的最近の曲をまとめた感じで、ISSAソロコーナー、ダンスコーナーを挟んでこの曲で後半戦が始まるイメージ)

New Position

2014年10月8日発売のDA PUMP28枚目のシングル。KAZUMA脱退後、現メンバーでの初シングル。作詞作曲はm.c.A・T。キーが高くてダンスも難しい振りを詰め込んだDA PUMPの真骨頂!これがリリースされた時は「あああああ!これはヤバイ!!!」と思った。MVはシンプルでダンスを魅せる!って感じ。

Love Is The Final Liberty

DA PUMP2枚目のシングル。MVの撮影場所は千葉マリンスタジアムと幕張メッセ。カラーのシャツにスーツ、革靴で踊るっていうのが逆に新鮮です。当時、高校生とかがこういう大人っぽいスーツ着るの流行ってましたから…(きれいめとか言って…)

Magical Babyrinth

DA PUMP2019年10月の4連続リリース配信シングル第3弾。NHK Eテレ テレビアニメ「魔入りました!入間くん」主題歌。アニメに合わせた歌詞が特徴的。KIMIがラップ詞をはじめて担当、DAICHIが振付をした楽曲です。ライブではみんなで両手をきつねみたいにして(伝わるかな??)上下にバビバビやってますw

U.S.A.

説明不要!

あ、でも11/9(土)のKitaQフェスでKENZOが言ってたのですが、TOMOがシュートダンス(サビのイイねダンス)を持ってきたときに「今それやるの?」と思っていたらしいですww

2019年3月6日発売の30枚目のシングル。ダンスは「サクラフィンガー」がポイント!「U.S.A.」の後のシングルということでどんな曲が来るのかと思っていたけど、こういう曲だとは思わなかった…MVやテレビ披露の時はこの紫とピンクの衣装が印象的だけど、今回のライブではアンコールなのでラフな格好で歌い踊ってて新鮮でした。

Funky Girl

レコチョクで試聴できます☆

ライブの最後に一番新しい曲を持ってくるという、斬新な手法!これからのDA PUMPの勢いも感じさせる曲。最近は前向きにいこう!とか継続は大事!とか、平和とか、そういうイメージの曲が多かったと思うんですがこの曲はちょっと趣向が違うと思ってます。

タイトル通り意中の女の子がいるメンズが主人公になってて、いけるかいけないかのドキドキした目線とか関係性を歌ってる感じ。最初は、Funky Girlっていうのは女子が多いDPCのことを指してんのかなと思ったけど。ごきげんだぜっの歌詞と似た感じ?

こういう恋愛っぽい曲も聞きたいな~と思ってます(^-^)

まとめ

今回のライブセトリにバケバケNightがないのは何で!?