テレビ

8/9(火)再放送!NHK BS1「OKINAWAジャーニー・オブ・ソウル」ISSA出演☆未公開映像あり完全版

NHKで放送されるミュージック・ドキュメンタリー「OKINAWAジャーニー・オブ・ソウル」にISSA、島袋寛子さんが出演!

安室奈美恵さんをはじめとする沖縄アクターズスクールが90年代のポップス界に与えた影響などが取り上げられます。

7/31(日)・8/9(火)に未公開映像を加えた完全版の放送が決定!

NHK BS1『OKINAWA ジャーニー・オブ・ソウル』
前半:07/31(日)22:00~22:50
後半:07/31(日)23:00~23:49
※08/09(火)に再放送あり
出演者(五十音順):ISSA(DA PUMP)、上江洌清作(MONGOL800)、Awich、喜屋武幸雄 (元マリーwith メデューサ)、島袋寛子(SPEED)、知名定男、比嘉栄昇(BEGIN)、牧野アンナ、マキノ正幸
ナレーション:三浦大知、久保田祐佳アナウンサー

 

■DA PUMP・ISSA コメント
コザの街にはいつも音楽があふれていて、ロック、ヒップホップ、沖縄民謡、チャンプルー文化の街。自然とこの街にいたから、いろんな音楽に触れられたし、いろんな音楽のカルチャーに精通することができて、それが身に染みついている。こういう仕事していると、あ、俺やっぱ、ここがあったから、今の俺があるんだろうなって思うんですよね。

 

沖縄が日本本土に復帰して50年。この半世紀、小さな島からは、ロック、ポップスと幅広いジャンルで驚くほど豊かな音楽が生まれ、人びとの心をつかんできた。安室奈美恵、DA PUMP、SPEED、BEGIN、MONGOL800、ORANGE RANGE、三浦大知…。もともと伝統的な「三線&島唄」が主流だった沖縄。なぜ、これほどの多様性とパワーを持つに至ったのか? このミュージック・ドキュメンタリーは、音楽を通じて島の歴史、苦悩を見つめ、その普遍性の源を探る旅である。70年代の「コザ・ロック」。90年代以降日本の音楽シーンを塗り替えた「アクターズスクール」。「花~すべての人の心に花を~」の世界的ヒットに象徴される「島唄」の新たな普遍性…。そして令和の今、若い世代を熱狂させるヒップホップの女王・Awich(エイウィッチ)。OKINAWAを新たな感覚で歌い上げる…。

番組では、番組用に収録した音楽や貴重な音源と、ミュージシャンたちの貴重なインタビューを織りなしながら復帰後の50年をたどる。アメリカも日本も、光も影も“チャンプルー”しながら新たなエネルギーを生み出し続ける沖縄の豊じょうと不屈を伝えていく。

NHKでは、朝ドラ「ちむどんどん」含め「沖縄本土復帰50年プロジェクト」として様々な番組やイベントが企画されています。



https://twitter.com/DAPUMPJP/status/1516991867480588293?s=20&t=vVxP1Jmhswl8xNEr-8QUFA


https://twitter.com/KOZAFILMOFFICE/status/1526399608414523393?s=20&t=ad8Ec_QJ3J2-uKCs-O7aCA


https://twitter.com/lovejunx210/status/1527540918395449344?s=20&t=HtUDvVxuOLx5bvQj9HAoBg


https://twitter.com/DAPUMPJP/status/1528211043524157441?s=20&t=GacPvWOKCV2Jb7-pROwnIg
https://twitter.com/ISSA_from_DP/status/1528331973604745216?s=20&t=P4jurdIVl9QYv8IQcsIPGA


https://twitter.com/nhk_musicjp/status/1528216580970237954?s=20&t=tRIPEvVhgR7Cvf7e4D2wtg