DA PUMP公式Twitterでシングル毎日1曲ずつ紹介♪まとめ③「U.S.A.」

DA PUMPの公式Twitterで、毎日1曲ずつシングルを紹介してくれます!ぜひ聞いてみてください♪

ツイートの他に、youtubeの動画リンクや関連動画なども!

また、カップリング情報や当時の思い出を勝手に綴っています。

この記事では21枚目のシングル「胸焦がす…」から、最新シングル「U.S.A.」までをまとめています。

21th 2004年9月15日「胸焦がす…」

PVの内容は、4人がそれぞれ別のバイトをしながら一緒にダンサーへの夢を追うという設定になっており、自身初となるストーリーものとなっている。

「CD」と「CD + DVD」の2形態で発売。

第46回日本レコード大賞金賞を受賞。

今作は「胸焦がす…(MUNE KOGAS)」として韓国でも発売された。

2004年9月24日ポップジャムに出演。
2004年9月25日COUNT DOWN TVに出演。

ISSA出演のトリンプ「天使のブラ」CMソング。

カップリングは「今夜君と」「当たり前の日々」「胸焦がす…~Angel Version~」で、全作詞・作曲・編曲はDA PUMP。

男性がブラのCM出るって画期的ですよね!

22th 2005年6月8日「Like This」

いやああああああああああああ
これが超好きなんす

通常盤と初回限定盤の二種リリース。
初回限定盤には「Like This」のPVとメイキングを収録したDVD付き。
売り上げ枚数1万5847枚。
PV監督は小林啓一。
振り付けは、1日で完成させた。
この曲から「ALRIGHT!」まで、音楽重視で聴いてもらいたいという事でジャケットにはメンバーが写っていなかった。
2006年12月31日CDTVスペシャル年越しプレミアライブに出演、SHINOBUを除く3人で披露され、これが唯一のテレビ初披露となった。

「Like This」は作詞・作曲:KEN、編曲:YUKINARI
カップリングは「Still in my heart」と「Bambism of Asia」

もうPvが良すぎて…ふぅ…
とにかくみて下さい

唯一のテレビ初披露の時、たしかトリ近くで朝5時前くらいに歌ってたような記憶が…!

このPVの衣装も超いいしさ…たまらん

 

23th 2005年10月26日「Bright! our Future」

 


作詞:ISSA、作曲:ISSA・YUKINARI、編曲:YUKINARI・棚橋UNA信仁
通常盤と初回限定盤の二種リリース。
初回限定盤には「Bright! our Future」のPVとメイキングを収録したDVD付き。
PV監督は小林啓一。
2005年10月28日音楽戦士 MUSIC FIGHTERに出演。
2005年11月18日ポップジャムに出演。

カップリングは「Just now Funk da Music」と「Serious」

東映ビデオ配給映画「仮面ライダー THE FIRST」主題歌(ISSA出演)
作詞・作曲はISSA(作曲はYUKINARIとの共作)

さらに大人なイメージ、そしてちょっとアンダーグラウンド感もあるような…
そんなDA PUMPも好きですウフフ

と思ったら次の曲は結構な”夏うた”でした!

24th 2006年9月27日「ALRIGHT!」

 

SHINOBUが正式に脱退後初のシングル。
通常盤と初回限定盤の二種リリース。
初回限定盤には「ALRIGHT!」のPVとメイキングを収録したDVD付き。
カップリングは「MO’Fia」と「Around The World(Studio Live Version 2006)」。
「MO’ Fia」は、KENとISSAが作詞作曲を担当し、彼らの持ち味であるアジアンテイスト溢れる曲となっている。
PV監督は小林啓一。
2006年9月23日COUNT DOWN TVに出演。
2006年9月29日音楽戦士 MUSIC FIGHTERに出演。
2006年10月11日MusiGに出演。
2006年10月13日ポップジャムに出演。

今井大介さんて有名な音楽プロデューサーの方ですよね
daisuke-imai.syncl.jp/?p=what

この曲が発売された時、GYAOで無料でPVが見れるってなってて何回も見た気が…

ヤンチャな夏っぽい感じが曲にもフリにもMVにも出てていい感じの曲♪
夏に海沿いを走るクルマで聞きたいですよね
ちょっとYUKINARIが大きくなってる気がするけど…w

それにしてもDA PUMPのPVとかYoutubeで見てると
「時代を先に行き過ぎた」「時代が彼らに追い付いてなかった」とか書いてあって…やっと追いついてくれたのかな!?
大知くんがブワーーーっとテレビ出た時にやっと時代追いついたか…とか思ってたけどw

25th 2006年12月6日「Christmas Night」

前作から約3ヶ月ぶりとなるシングル。
初の試みとなるクリスマスソング。
「ジングルベル」や「きよしこの夜」といったメロディーを匂わせる楽曲である。
通常盤と初回限定盤の二種リリース。
初回限定盤には「Christmas Night」のPVとメイキングを収録したDVD付き。
2006年12月15日音楽戦士 MUSIC FIGHTERに出演。
カップリング「All Wishes」「Stay Together(Studio Live Version 2006)」
タイアップは日本テレビ「ミラクル☆シェイプ」12月エンディングテーマでした。

か かっこええ…
でも当時聞いてたっていう記憶があんまないな…(すいません)
今年の冬は「U.S.A.」とこれですね(・´з`・)

 

26th 2009年7月15日「SUMMER RIDER」

初回盤についてたDVDのやつ↓
SUMMER RIDER -Bonus Dance Video-

ライブバージョン

9人編成となったDA PUMPの第一弾シングル。
約2年半ぶりの音源であり、タイトル通り夏を意識したダンスナンバーとなっている。
作曲は、初代J Soul BrothersのボーカルであったSASAが手がけた。

カップリングのThunder Partyはデビュー前に歌われていた曲。
リミックスバージョンとして収録。

タイアップは洋服の青山「清涼スーツ」CMソング、
日本テレビ『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』7月オープニングテーマ

カップリングは「Sweetin’ 〜la di la di〜」と「Thunder Party 〜DP ’09 MIX〜」

いや~これが出たときはついに完全に再始動!!!
って思ったんですけどね…
曲はラプソディーインブルーみたいな明るい感じで夏ぴったり
MVのロケ地はリビエラ逗子マリーナ
直後にちょうど結婚式があって行ったんですよね~
よくMVに使われてるところです

まさかKENがすぐ脱退するなんて思ってなかったな…

当時の何かのインタビューで、SASAさんがKENがいるからこういう風にラップ入れる形にした、みたいなことを言ってたような気がする(気がする…だけかな)

27th 2011年2月1日「Can’t get your love/ if… arekarabokura」

前作から1年半ぶり、KENが正式に脱退後、8人となって初のシングル。
タイトル曲は、事務所の後輩である谷村奈南が作詞を手掛けた。
ちなみにラップ詞はISSA、作曲はZETTON/ERIK LIDBOM FAST LANEです。
エリック・リボムさんは日本のアーティストの楽曲を沢山手掛けています
(参考⇒エリック・リボム

カップリングの「if… arekarabokura」は、「if…」を現在のメンバーによってアレンジされたもの。
TBS『激変!ミラクルチェンジ』2・3月度エンディングテーマ
KENが正式に脱退後、8人となって初のシングル。
このシングルからSONIC GROOVEに移籍。
カップリングは「Let me get you now」です。

正直、かなりの名曲だと思います
谷村さんの歌詞も切なくていいし、ミディアムっぽいけどダンスも激しく踊ってて
ラップでU-YEAHが参加してたり貴重ですよね
メンバーのヴィジュアルも「U.S.A.」とはかなり違ってて、今見ると新鮮です。

ちなみに「if… arekarabokura」は以前の「if…」と歌詞は同じです!

DA PUMP if… 歌詞
j-lyric.net/artist/a0006a5/l000ab1.html

DA PUMP if… arekarabokura 歌詞
j-lyric.net/artist/a0006a5/l0242a9.html

28th 2014年10月8日「New Position」

TBS『アッコにおまかせ!』9・10月度エンディングテーマ
c/w「Who’s That Girl」 ムービーコミック『サラリーマン金太郎』主題歌。
カップリングもう1曲は「Choose You」。
KAZUMAが正式に脱退後、7人となって初、前作発売から3年半ぶりのシングル。
タイトル曲はm.c.A・Tのプロデュースによる楽曲。
2014年10月17日ミュージックドラゴンに出演。

めちゃめちゃキーが高い!
DA PUMPっぽさ、m.c.A・Tっぽさ満開のバキバキダンスチューン!
この曲でショッピングモールツアーを行いました。
衣装もカッコよくて、ISSAの歌声も最高だしダンスもフリもすごくいいんだけど…
このあと3年半も待つとは…!アルバムの発売も噂されたりしました。
「U.S.A.」までの期間は、単独ライブが増えたり、フェスやイベントに出たり、
20周年を迎えたりとじわじわ活動が上向きになってきた感じがします。

歌詞も、DA PUMP自身のことを歌っているかのような(さすが師匠)
闇の中に光が見えて…みんなが待つステージにっていう前向きな力強い歌詞でいい

j-lyric.net/artist/a0006a5/l033111.html

あと、「U.S.A.」がジャケ写ダサいっていってたけど…ニューポジも似たような構図でした!
でもカッコよさが目立ちすぎてそういう話題にはならなかったかな?

MVもシンプルでダンスが際立つ感じがいいし、これ超いいんすよねマジで
「U.S.A.」といっしょにこっちもきいてくれないかなって感じで…

今改めて聴くと、ISSAこれ歌いながら踊るって…もうISSAが奈美恵かっていうレベルじゃ…

ライブ映像もたくさんあがってるので、是非みてください!

 

29th 2018年6月6日「U.S.A.」

TBS『王様のブランチ』6月度エンディングテーマ
約3年半ぶりとなるシングル。

ってもうそんなことを忘れそうなぐらいの勢いでぶっ飛ばしてるシングル。
曲、歌詞、ダンス、振り、MV、タイミング、全てが合わさったかのようなバズり方!

ライジングメンズが集まるフェス5月の風で初披露された時は、、、
正直こんなことになるなんて思いませんでした!
わっ!!ユーロビート!!って思って…懐かしさ感じて…
こういうのもアリかな?ぐらいだったのが!!!

日本語詞はウインズさん等々、色々なアーティストの方に楽曲提供しているshungo.さん。
近年まれに見る(?)私が好きな歌詞の曲のひとつ、原駅ステージAのRockstarの歌詞も書いた方なんです
この曲もなかなかの歌詞です、初期のSPEEDのようなハジけ感もあり、、
サビが「最前列で観るなって言うけれど」ってwwwおいwwwとか、、
「普段のボイス↓より太い↓」ってwww
なんかクセになってこの曲買いました(^-^)

本当、こういう子たちがもっとテレビ出ればいいのになぁ
生放送向きですよね、ってかSPEEDみたいな

原曲はジョーイエローさんの「USA」
原曲もめちゃノリノリですwww パラパラコラボもしてほしいなぁ

その他「U.S.A.」についてはこちらなど

DA PUMP「U.S.A.」のMV監督、オリジナル曲など楽曲ネタまとめ

カップリングの「Take it Easy」は、師匠のm.c.A・TさんがDA PUMPの結成20周年を記念して作詞・作曲した楽曲で、こちらはダンスも歌詞も曲も硬派な感じですんげーカッコいいのでどこかで披露して欲しいなー!!

最初コレシングルになるのかな~とかうっすら思ってたくらい完成度高いというか、DA PUMPっぽいというか
キーも高いのですが、m.c.A・Tさんが作った曲だからか、ISSAも手慣れた感じですよね
歌いやすそうな感じがする

近年のライブでは必ずと言っていいほど披露されてた曲です。
バンダナを使ったフリも珍しくてすき!!

…と、ここまでDA PUMPのシングル曲をまとめてきました!

最終日にアルバムリリースの告知でもあるのかと思ったけど(なかった)

「U.S.A.」はめちゃくちゃバズってますが、通過点だと思うので!!

これからもたくさんの楽曲を届けてくれることを願っています!!!

 

DA PUMP公式Twitterでシングル毎日1曲ずつ紹介♪まとめ➀「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」から「I wonder…」

DA PUMP公式Twitterでシングル毎日1曲ずつ紹介♪まとめ②「Com’on! Be My Girl!」から「GET ON THE DANCE FLOOR」