「gokigen事務局」「DAICHI STAFF」の運営元についてお詫びと訂正をいたします

先日このブログにてまとめた「gokigen事務局」関連の動きやTwitterアカウントについては、ファンの方々から多数のご意見や情報を頂きました。間違った情報がありましたので、該当する記事を削除し、訂正してお詫びいたします。

■「gokigen事務局」について

WS企画・参加者からのメール全ての送受信・Twitter「gkiogen事務局」からの情報ツイート・グッズの企画販売、全て企画会社によるものでした。レッスンの部分だけをボランティアとして担当したKUMINN先生は“ファンの方一人一人にお会いして、楽しい体幹ダンスでお返しするのが今回の目的”と言われていたそうです。

つまりTwitter「gokigen事務局」は企画会社のもので、全てのツイートは企画会社から送信され、記事に載せた最後のツイートも、企画会社が送信したものだったことが判明しましたので、記事を削除しました。

情報をお寄せ下さったファンの方々ありがとうございます。

全てのグッズも、企画会社が企画制作していたものでしたが、gokigenシールなどは原宿カフェにも貼ってあることから、グッズは事務所公認かと思われます。

今回の問題点は、①企画会社がオフィシャルでないことをしっかり明記しなかったこと②企画会社からのメールは会社名と担当者だけであり、会社住所、電話番号の明記がなく、参加者にとっては主催会社についての不信感があったこと③企画会社の不備があったための謝罪を、レッスン担当のKUMINN本人に成り済まして、企画会社が謝罪ツイートしたこと④突如、企画会社のTwitterが削除されたこと、が挙げられるかと思います。

企画会社は、ちゃんと企画した会社としての謝罪をして、アカウント削除すべきだったと思われます。

事実とは違うことを載せてしまい、記事をご覧になった方々には間違った認識をさせてしまい大変失礼いたしました。ファンの皆様にお詫びして訂正いたします。

■「DAICHISTAFF」について

「DAICHISTAFF」のツイッターアカウントを運営していた方から、以下のような連絡を頂きました。

「DAICHIスタッフは1ファンとして作ったアカウントでKUMINNさんのアカウントではございません。告知については、企画会社の要請を受けお知らせをさせていただきました。皆様へご心配ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした」

こちらに関しても、勝手な憶測で大変失礼いたしました。お詫びして訂正いたします。

 

 



この記事をシェアする★

DA PUMPライブや出演フェスも配信!WOWOWへの加入・料金の詳細などはこちらから www.wowow.co.jp/

4 件のコメント

  • 削除されてしまったようなので確認できませんが憶測なんて書かれてましたか?
    私は拝見して〝公表されている事実に基づいて整理されていただけ〟だと感じていました。
    ここに書かれているように公表されていることに嘘や重大な隠し事があったのならば事実と違う認識をされるのは当然のこと。
    ここに書かれていることも誰かがそう言ったというだけで嘘かもしれませんよね?
    一ファンって言ったって言いようによってはDAICHI氏だって一ファンだって言い張れるわけで(さすがにそんなことはないでしょうがそういう言い方もできるという例です)
    推測するしか無い状態で行われるWSなどに芸能人の親族が関わるのがそもそも問題だと思います。
    母親ではなく企画会社のアカウントだったというならばそれをフォローしてよろしくなんてつぶやいたDAICHI氏の行動はより問題だと私は感じます。
    新しい情報が入ったら訂正する必要はあると思いますが謝る必要はないと思います。
    誤解が広まらないように注意喚起は必要かもしれませんが前期のようにもう何が本当で何が嘘か分からないし本人たちが明らかにしようとすらせず隠す方向に動いてばかりなのですから対処のしようが無いと思います。
    だからといって放置しておけるものでもなかったのですから私は正しいことをされていたと思っています。
    いつもいろいろな情報をありがとうございます。
    感謝しています。

    • おはようございます!
      コメントありがとうございます。いつもサイト見て頂きありがとうございます。

      匿名様のご意見、その通りだと思います。

      私は事務所の人間でもありませんし、WSへ参加もしていないので確かに何が本当かは本人達からの説明でないと納得できない方もいるかと思います。

      私の記事は当初は時系列で出来事をまとめただけだったのですが、DAICHIのお母さんがやってたんじゃないか?という疑問から、お母さんの名前で謝罪が出て、やっぱりお母さんじゃん!!みたいな感じのニュアンスで載せていたので…そこを訂正したかった感じでしょうか。

      何か動きがあれば更新します。
      ありがとうございます!

  • 企画会社だったとのことですが、どうやってそれが判明したのですか?そして企画会社がなぜ母親名で勝手にウソの謝罪文をツイートしたことが分かったんですか?そこの理由が書いてないと、まるで狐につままれたようで。。。この記事の信ぴょう性がどこにあるのか理解できません。

    • コメントありがとうございます。

      WSに参加された方には説明があったとのことで、WS参加された方より情報を頂きました。
      追加で説明が必要な部分は、追記という形で更新させて頂く可能性がございます。
      よろしくお願い致します。

      ※追記
      きつね様、もう1件のコメントも拝見しております。
      ありがとうございました。